ボイドプール 雑学とか その2

冒険者の皆さん、こんにちわ

前回の記事の最後に載せた
イオロのリュート(Iolos Lute)
これがどの程度有効なのか気になったので調べてみました

パラリに載っていた計算式がこれ

不調和の成功確率(%)=2.0×(不調和の現在のスキル値-(その生物のバード行為難易度ポイント-10))+50.0+楽器ボーナス+(楽器スキル値が100を超える場合のみ、楽器スキル値-100)

楽器ボーナスは、NQ±0、HQ+10、特効+20
バード行為難易度はボイプ高派になると160になり頭打ちになるみたいです

計算式にそれぞれの数値を打ち込んで表にしてみました
不調和成功率

2スキル伝説でも成功率はHQ楽器で20%、特攻楽器でも30%

微妙な差っす…
気分を変えてちょっと書き方を変えてみましょうか

5回に1回成功と、3回ちょいに1回成功

お、なんか良さそうに見えてきたんじゃないすか?
不調和使いのバードさん方、本番はノリノリでバシバシ決めちゃって下さいまし!



次に武器について
ボクの考えたボイプ最強武器~

アンデッド特攻
マナリーチ100%
スタミナリーチ50%
回避低下50%
武器ダメージ40%

これで強度594!
HQ両手武器なら錬成上限以内に収まるっす
ブレードスタッフなら速度20&スタミナ150で最速維持
十分許容範囲なんではないでしょうか

速度20はハードルが高いという冒険者には手斧・スピアなんかは如何でしょう
マナリ96になっちゃうけど速度5&スタミナ150で最速維持っすよ

この機会にどうすか一本?
以上、政府の鹿ぽーでした
関連記事
スポンサーサイト

 イベント情報

 ボイドプール

5 Comments

no name  

バードマスタリーによる成功率ボーナスを忘れてませんか?

2014/09/23 (Tue) 17:46 | REPLY |   

ぽー  

忘れる以前に全然知らなかったっす><
早速バードマスタリーぐぐってみたら成功率ボーナスの件と
パラリのスキル帖→スキル解説・不調和→メモ帖にこんな記述が・・・

◎バードの行為難易度が160の生物は、不調和の効果が本来の半分になっています。
 例えば、不調和スキル値120の場合、その不調和の効果が28%であるならば、バードの行為難易度が160の生物に対して不調和を使用した場合は、その不調和の効果が14%になります。
 バードの行為難易度が160の生物は、強いモンスターのパラゴンモンスターなどです。

ボイプ高波だとほとんど160になってますよね
となると最終的には成功率半減ってことになるのかな?

特攻楽器成功率30%+マスタリーボーナス10%=40%
これが半減されて実質成功率は20%ってかんじになるのかな?
HQ楽器だと15%かあ…一気に夢がなくなくなった感じに…

最終的に5%の誤差ならイオロのリュートも必須ってまだはいかないかな
もう少し調べて直してみますが、当面特攻楽器集めるのは中断しといたほうが良さそうっすね
貴重な情報助かりました
ありがとうございました

2014/09/23 (Tue) 19:31 | REPLY |   

ぽー  

んんん?
不安になって読み直したら理解間違ってたかなこれ
「効果半減」ってのは「成功率半減」と別物ですよね

特攻楽器での成功率はマスタリーボーナス込みで40%は確定
対象の敵のスキル等の減り方が半減って感じかな

ひぃぃぃぃむずかしーーーーーーーv-393

2014/09/23 (Tue) 19:36 | REPLY |   

no name  

>「効果半減」ってのは「成功率半減」と別物ですよね
そうです

>特攻楽器での成功率はマスタリーボーナス込みで40%は確定
>対象の敵のスキル等の減り方が半減って感じかな
その認識であってます

スキルの説明は日本公式が詳しかったのですが、なくなってしまってUO Straticsで調べなくてはいけなくなったので大変になってしまいましたね。

2014/09/23 (Tue) 23:58 | REPLY |   

ぽー  

よかった~合ってて

不調和成功率40%までもっていけるなら有効と思って良さそうっすね
本番まで地道に収集し続けることにします

>UO Stratics
ぐぐって見に行ってみましたら…完全に100%英語で絶望しました…
有名サイトの翻訳先生も頼りないし、このハードルは越えられそうにないっすorz
少し前だと2ちゃんでも翻訳してくれてる人いたのになあ…
数少ない情報サイト主様!どうかよろしくお願いします!v-421

2014/09/24 (Wed) 18:23 | REPLY |   

Leave a comment